« 街頭募金と川面のだんじり | トップページ | おはよう »

2011.10.23

榎忠展と神戸ビエンナーレ

兵庫県立美術館の屋上には、カエルがいます

23enotyu1

榎忠(えのきちゅう)展を見に来ました

23enotyu2

『AR-15 AK-27』という作品では、コルトとカラシニコフが
ずらーっと並んでいて度肝を抜かれます

23enotyu3colt

ハンガリのパフォーマンス写真

この半刈りで、神戸の街を歩いたり
ハンガリーに行ったりしたという

23enotyu6hangari

ポスターにもなっている『RPM-1200』

旋盤の回転数が1200回/分であることから
機械部品を旋盤で磨き、積み上げている

うちにもあるようなナットやボルトの大きいのも使われている

23enotyu7rpm_2

美術館の外には、神戸ビエンナーレの招待作家の作品が

イチハラヒロコ

23kobe1sokosoo

ホンマ、そやね

23kobe2kimisae

大階段の下には、人の形の「きいろとぶるう」の元気が出るアーチ

美術館の設計者の安藤忠雄の依頼により
元永定正がプランを描いて立体作品に仕上げた

23kobe3arch 

その後ろ、階段には『くつの記憶』というアート

「あなたと出会ったとき」
「ママと呼ばれたとき」
「友達ができたとき」
「試合に勝ったとき」
「パパと呼ばれたとき」

それぞれの記憶を刻んだ靴たちの中に
お花が植えられています

23kobe4kutu

南京町に行って、ゴマ団子や小籠包やエビ団子や
東坡肉(トンポウロウ)バーガーや大根餅や
おいしいものをイッパイ買ったのよ

23kobe5nannkinn

dog「ぽちは、もらえなかったのsweat01

|

« 街頭募金と川面のだんじり | トップページ | おはよう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/553/53067571

この記事へのトラックバック一覧です: 榎忠展と神戸ビエンナーレ:

« 街頭募金と川面のだんじり | トップページ | おはよう »