« マナー教室とバルタン星人 | トップページ | ぽちセーター »

2010.11.28

錦繍

夏の暑さと、秋の冷え込みで
今年の紅葉は長い間、色づいています

ということで、山が燃えています

28ruri1

京都、比叡山のふもとの八瀬大原、瑠璃光院

山門付近

28ruri1sanmon

振り返ると、高野川の清流

28ruri5takano

一面の苔で覆われた「瑠璃の庭」

ある気象条件が整うと「瑠璃色に輝く浄土の世界」が現れるといわれます

28ruri3ruri

瑠璃というのは、コレ、半貴石ラピスラズリ

28ruri7ruri

天に駆け上る龍の姿を水の流れと石組みで表した「臥龍(がりょう)の庭」

眺める人の心を解放し、昇運の兆しをもたらします

28ruri4ryuu

・・・・

お昼は、世界の賓客も訪れたという三ツ星レストラン岡崎、つる家

先付け 四つ手篭
造り 鯛、烏賊
吸物 うす葛仕立て

28turu1

煎出 海老芋 揚げた海老芋をおだしでいただきます
炊合 葉付蕪風呂吹 柚子味噌
    これが圧巻、創業者が始めたという
    丸ごとの大きな蕪の中に柚子味噌が入っていて
    くりぬきながら、いただきます
強肴 魴(まながつお)味噌漬け

28turu2

蕪の葉っぱのついたふたの部分を、ぽちのお土産にお持ち帰りしました

happy01「ぽち~、ただいま~、おみやよsign03

28kabu

dog「わーい、ありがとうsign01ぽち、おかぶが大好きnotes

28kabu2_2

けろっと食べてしまいました

ちなみに、この蕪はちょっとだけゆでてあります

|

« マナー教室とバルタン星人 | トップページ | ぽちセーター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/553/50157112

この記事へのトラックバック一覧です: 錦繍:

« マナー教室とバルタン星人 | トップページ | ぽちセーター »