« ペットのお守り | トップページ | 雨の日 »

2009.01.16

メメント・モリ

明日で阪神大震災から14年

未明の突然の揺れ、自宅3階のベッドで目を覚まし
間違えて絶叫マシーンに乗ってしまったような恐怖
止めて、おろして、と叫んでもとまらない揺れ

わずかな時間で数千の命が失われた

水道・ガスのライフラインの途絶えた耐乏生活

普通の生活が、小さなことでも笑って過ごしていた生活が
そんなにも大切だったんだと気づかされた

今日は近くの公園で防災訓練がありました

16bousai1

災害救助犬のステファンくん、発見

16bousai4

瓦礫に埋もれた人を発見すると、ほえて教えます

赤十字のハーネスが決まっています

16bousai5   

こちらでは、給水車が出動

16bousai6

バケツをもって集まってきます

16bousai7

これは土砂崩れの模型

毎年、出てきます

16bousai8

|

« ペットのお守り | トップページ | 雨の日 »

コメント

言葉が上手く見つかりませんsweat02

こうやって毎年訓練されるんですね?
素晴らしいことですね。
出来たら他の地域も訓練すればいいのに?
って思います。

私のお客さんも結婚して3日で震災にあい
新婚なのに亡くなってしまいました。
住んでたマンションも中継されてて
ペッシャンコになってました。
連絡も取れず・・・参りました。
その後亡くなっていた事が分かった日
その日悲しくて仕事するのが辛かったです。
こんなお話してすみません<(_ _)>

上手く言えなくてごめんなさい<(_ _)>

投稿: もこ | 2009.01.16 23:27

もこさん、こんにちは。

ここは震災後に作られた防災公園で
普段は芝生の公園ですが
災害が起きると、避難所になり
食料の備蓄庫があり、地下には貯水タンクがあります。

私のところは、幸い家族も家屋は無事でしたが
小学校や中学校の体育館が避難所になり
寒い中、被災家族が肩を寄せ合って、ぎゅうづめで暮らしていたのを思い出します。

結婚して3日目といのは、何とも痛ましい話です。

地震が起きるのは仕方がないとしても
被害が少ないことを祈るばかりです。

投稿: ぽち | 2009.01.17 15:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/553/43758974

この記事へのトラックバック一覧です: メメント・モリ:

« ペットのお守り | トップページ | 雨の日 »