« トマトのサラダ | トップページ | 女医の花道! »

2005.06.22

酒気帯び車椅子


中島 らも / 集英社(2004/12)
Amazonランキング:27,504位
Amazonおすすめ度:

装丁の絵からして素晴らしい。3輪でシートの下にはマフラーが覗いているし、日本刀が2本シートの前はしにセットされて、アームレストには鉄砲、背もたれにはバズーカが突き出して荒野を疾走する。
商社マンの小泉は霊園開発にからむトラブルからやくざに家を襲撃され、妻を殺され、娘を誘拐され、自身も両足切断の大怪我を負う。
襲撃者が警察に逮捕されたところで。殺人罪で7、8年の刑期が開けたら社会に戻ってくるのは、妻を殺された夫としては納得できない。それなら復讐、皆殺しあるのみと改造車椅子でやくざの本拠を攻撃する。
2000ccのエンジンを積んで階段も上れるし、6種の武器はコンピューター制御しているという車椅子。痛快。

|

« トマトのサラダ | トップページ | 女医の花道! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 酒気帯び車椅子:

« トマトのサラダ | トップページ | 女医の花道! »